ナイス

  1. TOP
  2. お客様の声
  3. 宮城県仙台市 K様邸

「空間を上手く生かし、広く感じますよね。両親も驚いていました」。奥様の趣味が観葉植物とのことで、自然の彩りが居心地をアップ

木が生きる梁表しや間取り、
優れた品質・構造も文句なし

宮城県仙台市 K様邸

ご夫婦で散歩中、この地域の住宅地開発を知った時から、憧れのマイホームを持つならここにしようと、夢を膨らませたというK様。「たまたま、この区画で一番乗り。いいことずくめで良かったです」。吹き抜けのあるメザニンが、描いていた住まい方にもぴったり合致して、家族4人、毎日の暮らしを謳歌しているようです。

区域の西南端で日当りも良好。完工も一番乗りのため、周囲から色々と参考にされたとか

5歳のお坊ちゃま、1歳のお嬢様とご夫婦

いち早い契約でしっかり検討でき、わが家スタイルの夢を実現

近隣のマンションから、念願の新居に入られたK様ご家族。当初は他のメーカーに問い合わせ、予算的に無理かと諦めかけたそうです。「最後、ダメでもいいとフェニーチェホームを訪ねたところ、価格もプランも希望に添っていて、すぐに決まりました」とご主人。本来は平屋のつもりでしたが、メザニンなら2階を子ども部屋にし、空間を活用できると考え直したそうです。「おまけに、大きな吹き抜けや木の梁表しなど、とてもお洒落で気に入りました」と奥様も満足気。契約が早かったため、区画選びや間取り、外観などもじっくり検討できました。「メザニンの展示場や資料を見て、打合わせも繰り返し‥」。当初プランでは約50cm内側にあった玄関扉も、外壁と同じ位置に置き換え、広く使えるようにしました。

日中、在宅仕事をしているのに、太陽光発電の効果で負担はゼロ

K様ご一家は2人のお子様を保育園に預け、ご主人は会社勤務、奥様は在宅でグラフィックデザインの仕事をされています。リビングの奥にデスクを置いている奥様は、「静かで日当りも良く、はかどります」。また一戸建てだと暖房費が膨らむかと懸念したそうですが、光熱費は電気料と売電料を年間で換算すると負担ほぼゼロとのこと。「日中も家に居て、この数字は驚きですね」。太陽光発電を標準より1kw増やして3kWにしたことも奏効したのかもしれません。週末は、ご主人が食事を作ることもしばしば。「最近、長男が調理に興味を持ったようなので、反対側からのぞかせています」と、対面式キッチンを有効活用。「内外の細かい配慮はもちろん、家の構造や品質性能も文句の付けどころがないです」とのことでした。

木の温もりを生かしながら、モダンな家具が調和するブラウントーンのDKスペース。奥に浴室や主寝室がつながり、生活動線も効率的

リビング奥に設けた奥様のワークスペース。「室温や湿度、換気も万全だから、最高の“職場”環境ですよ(笑)」

 

土地面積 181.31㎡(約54.84坪)建物面積 103.09㎡(約31.18坪)

BACK

NEXT