モデルハウスのご案内|ナイス パワーホーム豊田プレミアム


コンセプト

森でつながる家。豊かな暮らしとは、どんな暮らしでしょうか。

それは、暮らしの中で自然と共存し、地域とのつながりを大切にしながら多様なライフスタイルを育む暮らしではないでしょうか。それがこれからの住まいづくりが果たすべき使命だとナイスは考えました。

外観

豊田の森と暮らす

豊田市域は矢作川流域にすっぽりと入り込んでおり、その約7割が森林です。普段の生活の上で、山の恵み、川の恵み、水の恵みを受けている矢作川流域に生活する人々が家を建てる際に、矢作川流域の木の利用をすることにより、地元豊田に木材供給と再生の仕組みを作り上げ、矢作川流域の産業、自然、文化の再生を実現します。また、豊田の森の資源を活用することは、上流と下流で相利共生の関係を生み出し、資源を循環する仕組みを作り上げます。

ナイス パワーホーム豊田プレミアムは、躯体の約50%に矢作川流域材を使用
矢作川流域 豊田の森を守る

ナイスが考える、自然の恵みを活用したスマートハウス。

ナイスは、これからの時代のスマートハウスは、自然の恵みを最大限活用できる仕組みが取り入れられたパッシブ重視の住宅であるべきだと考えています。穏やかに光と風を招き入れるように綿密にプランニングされた開口部や、取り入れた風が家の中を気持ちよく吹き抜ける空間のプランニング。また、太陽光の恩恵を活用する太陽光パネルと、その電気を無駄にしないエネルギーの見える化の仕組みなど・・・・・。自然と人が心地よい調和を育んでいく居心地の良い住まいを描きあげています。

ナイスパワーホーム豊田プレミアムの光と風の活用イメージ

ナイス パワーホーム豊田プレミアムの見学のご予約は



↑