つくり手の声

髙橋 菜々

子供の頃から、外で体を動かすが大好きで、
趣味は、ファンボード、テニス、スノーボードなど、
アウトドアスポーツ全般です。
「女性でこの仕事をやっているってかっこいいでしょ?」
周りでも建築に携わる女性はいなかったため、
違う世界が見られるのがとても新鮮でした。
ただ、お客様から「ありがとう」と言っていただけると、
その度ごとに「自分って凄い仕事をしているのだな」
という達成感を得られるのが喜びです!
髙橋 菜々

プロフィール

氏名

髙橋 菜々

趣味・特技

波乗り(ファンボード)、テニス、スノーボード 外で体を動かすのは子供の頃から今もずっと好きです。

座右の銘

継続は力なり

いつか自分の家を建てたい。10年後くらいまでかな(笑)

略歴

関東学院六浦高等学校卒業

まったく建築について勉強もして来なかったところから、大工の世界に飛び込んだのでまた勉強を始めた

職業訓練学校木造建築科 卒業
毎週土曜日一日のみだったがそこに3年在学して建築を学ぶ

資格

木造建築物の組立て等作業主任者

勤続年数

10年

この仕事に就いたきっかけ

女性でこの仕事をやっていたらかっこいいかな?と思い、一念発起。 周りでも建築に携わる女性はいなかったため、 違う世界が見られるかも? という気持ちでした。 もともと物づくりは好きでした。内装とかやってみたいという気持ちではじめましたが、飛び込んでみて初めてこの仕事の厳しさを知りました。男性と比べ体力もありませんし、建築をかじっていたこともありませんでした。 ただ、 お客様から「ありがとう」 と直に言っていただけて、その度ごとに「凄い仕事をしているのだな」と感じることができます。その達成感は中々得られないと思います。

 

takahasi1

 

いつも使っている仕事道具こだわりのアイテムと理由

プラスチックハンマー、造作では大活躍です。
この仕事に就いて10年。今でも使っているのは、大工になった当初に 親方にもらった玄能。 細かい作業で使えるが、年季が入りすぎかも(笑)。 実は、自分しか使えないサイズです。

日々の仕事、業務上で心がけていること、家作りへの想い

男社会の建築の世界で、たいへんなことは本当にも多く、力の無さを悔しく思うことも多いです。でも、 女性だからできることや気付けることもあり、そこを作り手としてうまく活かしたいなと思っています。 簡単なことでいえば「整理整頓」。それを心がけることで、仕事がはかどるかどうかが決まります。そんな工事のベース部分をしっかりと築き上げながら、キッチン・水周り・収納など、「ここをこうした方が良いという」女性目線ならではの仕事ができるようになりたいと思います。

 

takahasi2

 

この仕事のやりがい

『やはり作ったものが残るので、達成感は半端ないです。』  何十回何百回とか挫折しかかりました。 帰りの車の中でも、実はよく泣いていました。力ではかなわないので、コツをつかむのが大事だと思います。建築関係の女性の仲間で集まって、頑張りあいたいと思います。

プロから見てナイスという会社自体をどう思う?

お客様だけではなく、作り手も仕事をしやすい環境を整えてくれています。ナイスの チームワークはすばらしいです。お施主様の声と作り手の声、監督の声、みんなの意見を2ヶ月に一度は会議しているし、改善していこうという風土がある。今まで携わってきた会社で、 ここまでの会社はあるませんでした。皆で集まる機会があって多くても年1回でしたから。

同じくナイスの商品をどう思う?

住みやすそう。建売も広めなものが多いと思います。 シンプルなデザインで長い間飽きずに住めると思います。

お客様へ一言

オリジナルの金物工法は施工もし易いうえに、それがもたらす高い耐震性能はピカイチです! 安心して住める家だと思います。

 

takahasi3