つくり手の声

三田 竜大

私は、入社して2年間住宅営業、その後4年フェニーチェホームの現場監理を行ってまいりました。
これからは設計として、お客様目線と現場監督の経験から、
お客様のご要望にしっかり応えながらお客様の期待以上のご提案ができるよう、
日々取り組んでまいります。
三田 竜大

プロフィール

氏名 三田 竜大
会社名 ナイス東北設計建設部
担当職務(設計・施工・営業・アフターなど) H28年9月末まで施工監理 H28年10月から設計職
生年月・年齢 昭和63年2月生まれ(28歳)
星座 みずがめ座
血液型 O型
家族構成 3人家族(妻と子ども(3歳))
趣味・特技 (趣味)娘と遊ぶこと、大工さんの見よう見まねの日曜大工
(特技)何時間でも寝れること
座右の銘 なせば成る
自分で設計・監理した家(フェニーチェホーム・パワーホーム)に住むこと。
自分の設計・監理した家に多くの方に住んでいただき幸せになっていただくこと。
資格 二級建築士、宅地建物取引主任士、木造建築建方作業主任者、玉掛け作業主任者、足場組立作業主任者
勤続年数 6年
この仕事に就いたきっかけ 一生に一度の買い物である住宅の仕事に携わりたかった。
住む方が自慢したくなるような家をつくりたいと思っていた。
こだわりの道具 会社で用意していただいた「インパクト」床付けのドアストッパーくらいなら自分で付けちゃいます。
仕事、業務上で心がけていること、家作りへの想い 判断に迷った時は常に「自分がお施主様の立場だったら」という気持ちで取り組んでいます。
この仕事のやりがい ・建物完成後のお施主様の内覧でお施主様の喜んでいる顔を見ること。
・お引き渡した後に、お客様に声をかけて頂いたり、
点検・メンテナンスで伺った際に「快適です」と言ってもらえること。
・工事が大変だった建物ほど愛着が湧いて、完成してお引き渡しを迎える時、
子供が巣立っていくような何とも言えない気持ちになること。
自分が特にこだわりたい住まいのポイント 「品質」当社の住宅の最大の売りは「最高等級品質住宅」です。
工事を監理するものとして、常に最高の品質をどの建物も均一に保てるよう監理を徹底しています。
ナイスという会社自体をどう思う? 「お客様の素適な住まい」の為に、妥協・ごまかしをしない真面目な会社。
ナイスの商品をどう思う? 以前、大工さんから「躯体(柱・梁)もサッシも建売には勿体ないくらい良い物をつかっているね」と言われたことがあります。
いろんな会社さんのお仕事をやられてきた大工さんの言葉はとても説得力があります。
監理をしていても、断熱材が入ると施工中でも暖かくなり、品質の高さを感じています。
お客様とのエピソード 現場監理の仕事では、お客様と接点を持たせていただく機会は多くなく、お引渡後のメンテナンス等があっても数回程度なのですが、お客様が名前と顔を覚えていてくださって、声をかけてくださること。
年に1度の当社のイベントの際、わざわざ私を探してくださり「入居後エアコンいらずで快適に過ごすことができています。ありがとう。」とお客様から言われ、大変嬉しかったことを覚えております。
お客様へ一言 お客様と直接お会いする機会は少ないかもしれませんが、
お客様の素適な住まいづくりのために日々取り組んでおります。
お客様の期待をはるかに上回る快適な住まいをご提供できるように頑張ります!!