つくり手の声

岩佐 圭介

この仕事に就いたきっかけは、
父親が設備工事を手掛ける仕事をしていたので、
子どもの頃から「家を建てる」仕事に触れていました。
そんな父の背中を見ているうちに、
「手に職を持ちたい。いずれ自分で商売したい。」
と思うようになりこの世界へ。
大工になってからは、父だけではなく、
自分の周囲の先輩や仲間たちから様々なことを教わり
ようやくここまで来れ、とても感謝している。
特に「モノづくりをしたい」といって
大工の世界に飛び込んできた後輩を、早く一人前に育て、
大工の楽しさをもっと味わってもらいたい。
岩佐 圭介

プロフィール

氏名

岩佐 圭介

趣味・特技

ゴルフ・野球

座右の銘

どうせ死ぬまでの暇つぶし
どうせやるなら楽しくやりましょう!

「モノづくりをしたい」といって大工の世界に飛び込んできた若い衆を、早く一人前にし、大工の楽しさをもっともっと味わってもらいたい。現在も二人の若手を育成中。教えるのも楽しみながらやっている。

資格

二級建築士・一級技能士・足場の組立て等作業主任者・玉掛け技能者・木造建築物の組立て等作業主任者

勤続年数

18年

この仕事に就いたきっかけ

父親が設備工事を手掛ける仕事をしていたので、子どもの頃から「家を建てる」仕事に触れていました。そんな父の背中を見ているうちに、 「手に職を持ちたい。いずれ自分で商売したい。」 と思うようになって、この世界へ。大工になってからは、父だけではなく、周囲の先輩や仲間たちから様々なことを教わり、ようやくここまで来ることができ、とても感謝しています。 これからは、自分と同じような人材を育てていきたいと思います。

こだわりの道具

安全第一ということで「ヘルメット。」
こだわりの道具というよりは、むしろ新し物好きなので、工具などで新製品が出ると、ついつい試したくなってしまいます。

日々の仕事、業務上で心がけていること、家作りへの想い

ナイスの地元でもある鶴見が実家。鶴見育ちの環境だったため、このエリアには友人知人も多く、友達のお姉さんがナイスの家を購入したりしている。自分にとって、いつどこで誰が見ているのか分からない環境でした。(笑)。そんな意識も加わったとは思いますが、 誰に見られても安心できる家作り、胸を張って間違いのない仕事をしていると言える施工を心がけてきました。

 

iwasa1

 

この仕事のやりがい

やりがいだらけです。
自分の好きな物づくりができて、自分のペースで仕事ができ、人も使えて、結果を形に残せすことができます。子供たちが小さいころは 「ここはパパの作った家だよ」 と教えてあげると子供たちも喜んでいたが、さすがに棟数が増えてきて、それももう聞かなくなってしまいました(笑)。

 

iwasa2

 

自分が特にこだわりたい住まいのポイント

自分が建てているからこそ思うが、 「地震に強い家」 という視点は本当に大事。家族構成・成長に合わせて間取が変え易いという点も、 永く暮らす場所だからこそ大事 にしたい。

プロから見てナイスという会社自体をどう思う?

仕事のやり易さはピカイチ。 ナイスの家づくりに携わる前は、いくつもの住宅メーカーで仕事をしてきたが、ナイスの家を一番長い期間建てさせてもらっている。居心地の良い会社。

同じくナイスの商品をどう思う?

ナイスのパワービルド工法は、 耐震性はもとより、短工期で建てられるのが凄い。 短工期・高回転で現場が回せるのは、職人にとっても大変有難い。若手育成にとっても非常によい環境。

お客様へ一言

自信をもって建てています。どうぞ安心してお住まいください!

 

iwasa3