つくり手の声

茶木 康平

東北地方にお住まいの皆様が本当に安心、安全な家に住んでいただきたいと思っています。
まだまだ、住まいの再建に至っていない方も多くいらっしゃいますし、
またいつ大きな地震が来るのか分かりません。
「住まいは命を守るもの」として、本当に心安まる住まいをご案内していきたいと思っています。
茶木 康平

プロフィール

氏名 茶木(ちゃき)康平
会社名 ナイスホーム株式会社 住まいの情報館 長町センター
担当職務(設計・施工・営業・アフターなど) 営業
生年月・年齢 1984年8月生まれ(32歳)
星座 しし座
血液型 AB型
家族構成 2人家族(妻と二人家族)
趣味・特技 毎週、スポーツジムに通っています。 野球観戦(地元楽天ファンです。頑張れ楽天イーグルス!)
資格 宅地建物取引士 住宅ローンアドバイザー
勤続年数 9年と7ヶ月
この仕事に就いたきっかけ 実家(神奈川県川崎市)の近所にナイスの大規模マンションが建設されており、
プール付きのマンションに憧れました。
こんな住まいを広く世に知らしめたいと思い、ナイスに入社しました。
仕事、業務上で心がけていること、家作りへの想い 本当に満足のいく住まいを選んで頂きたいので、
担当エリア(仙台)でご紹介できる物件はすべて把握して
自分の担当でなくとも積極的に提案するようにしています。
この仕事のやりがい お客さまにとっては一生に一度の大きな買い物なので、その責任を担っているところ
お客様とのエピソード 東日本大震災で被害にあわれた方に住まいの再建のお手伝いができたことは思い出になっています。
震災の前にも一度家をお持ちだったので、再度住まいを購入することに不安をお持ちでしたが、
ご決断のお手伝いができたことはうれしく思います。
資金提案(復興ローンなど)などは苦労しましたが、
ご満足いただけるお住まいを手にしていただくことができ、本当に嬉しかったです。
ナイスの商品をどう思う? 目に見えないこところも絶対に手を抜かず、「これでもか」と思えるぐらいまじめに商品作りをしています。
お客様へ一言 お客様のご要望をしっかりお伺いして、どんな方でもベストな提案ができるように心がけています。
家を売るだけでなく、マンションや宅地などの情報も取りそろえておりますので、
住まいるCafeでお茶でも飲みながら気軽に住まい相談をしていただきたいです。