1. TOP
  2. スマートウェルネス住宅とは
  3. 高断熱住宅に暮らして血圧値が改善!?
健康

高断熱住宅に暮らして血圧値が改善!?

2000_600_6

家の中の温度差が緩和されたことで入浴時や起床時の心臓への負担が低下したことがわかりました。

本当に高断熱住宅に住む

慶應義塾大学 伊香賀俊治研究室では、断熱性能の高いモデル住宅で1か月心拍数・血圧などを測定し、健康と住宅の関連性を調査しました。

調査の結果、モデル住宅では、家の中の温度差が緩和されたことで入浴時や起床時のされたことで入浴時や起床時の最高血圧も低下、心臓への負担も低価し、住宅の温度環境の改善が、循環器疾患予防の助けとなることがわかりました。

2000_600v2_6