1. TOP
  2. スマートウェルネス住宅とは
  3. 住環境を見直せば病気のリスクが減る?
健康

住環境を見直せば病気のリスクが減る?

2000_600_5

家族の健康を守るために。住環境が健康にどんな影響があるか知っておくことが大切です。

断熱性能を高めることで、ヒートショックや起床時の血圧上昇を緩和します。

断熱性能の高い家は、各部屋での温度差が少ないことが特徴です。浴室でのヒートショックなどのリスクも抑えられます。(右図)また、冬の朝でも、夜、暖房を止めた後も暖かい熱を朝方までに外に逃さず、早朝の台所仕事もラクになり、起床時に急な血圧上昇のおこる危険も緩和してくれます。

しかし、日本において現行の省エネ基準に適合する住宅はたった5%です。
日本の住宅は暑さ・寒さに弱い!!断熱性能の低い日本の住宅では、冬の室温が10℃以下まで下がる事が珍しくありません。

2000_600v2_5