ご入居者様の声詳細

宮城県南三陸町 T様
2階
建て
3世代それぞれが好きな空間でくつろげる
広く温かい二階建て

南三陸町で漁業を営むT様ご夫婦は、ご両親と生まれたばかりの双子の赤ちゃんの6人家族。近くに住む3人の甥・姪っ子さんたちもよく遊びに訪れる、いつも賑やかなお宅です。震災後、自宅再建を考えている時に知人の紹介で「フェニーチェホーム」に出合い、その確かな実績に家族みんなが合意。被災地の中でも、いち早く新居での再出発を果たしたご家族となりました。

宮城県南三陸町 T様邸

  • slide01
  • slide02
  • slide03
  • slide04
  • slide05
  • slide06
  • slide07
  • slide08
  • slide09
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05
  • thumb06
  • thumb07
  • thumb08
  • thumb09

オーナーズコメント Owner’s Comment

大地震の再来でも安心周囲も驚く強固な基礎構造

被災したご自宅からも近い新居は、ご両親の所有地に建設。「高台への移転も考えましたが、やはり仕事場の近くがいいですからね」。新築する時の営業の方との打ち合わせなどは、主にワカメの作業場で進められました。「建設ラッシュの時期だったのに、担当される方々が熱心で、図面ができてからは、とんとん拍子でした」とのこと。新居について、Tさんご家族はまず「基礎の頑丈な造りに驚きました」と口をそろえます。砂利や鉄筋を積んだトラック、生コン車が数多く行きかい、「工事を見た友人から、ビルでも建てるのかとまで言われましたよ」と笑顔で話します。

大地震の再来でも安心周囲も驚く強固な基礎構造

「夏涼しく、冬暖かい家」に孫たちの元気パワーが炸裂

ご入居から約1年、四季を一通り過ごしたT様は、「夏涼しく、冬暖かい家を実感した」そうです。夏の暑い日でも、窓を開ければ風が通り抜け、エアコンを点ける場合も、1階と2階の1台ずつで十分。一方、冬は、1階リビングのファンヒーター1台が大活躍。「われわれ漁師は、海から帰ると足元から温める。気密性や断熱性の良さを感じますね」。冬でも、エアコンはほとんど使わないとのことです。温度差の少ない広い家とあって、「孫たちは、狭い仮設住宅で2年も我慢しただけに、ここは家中、毎日が運動場のようですよ」と、ご両親は目を細めていらっしゃいました。

「夏涼しく、冬暖かい家」に孫たちの元気パワーが炸裂

ご家族の団結が最良の住まいを実現しました。

中山 陽介

ご家族が真剣に話し合い、打ち合わせを万全にしたことで、皆様が納得のいく住まいが完成したと思います。かなり大きな家だけに、今後は太陽光発電の効果も生まれるでしょう。家族とともに進化する家として、私どもも末永くおつきあいさせていただきます。

フェニーチェホーム気仙沼株式会社
気仙沼住宅相談センター

中山 陽介

フェニーチェホーム気仙沼株式会社 気仙沼住宅相談センター

📞0120-190-714
宮城県気仙沼市田中前4-3-4 10:00~18:00、 定休日:水曜日